館内のお知らせ・女将の便り

アートの冒険者:ピカソ展

<宮城県にある 昔ながらに茶色く濁った:薬湯 にごり湯の宿 湯守木村屋女将の便りでございます>

10月31日(土)~12月23日(水)まで宮城県美術館にて開催されているピカソ展に行ってきました。

パブロ・ピカソ(1881~41973)は20世紀を代表するスペインの画家で「ルートヴィヒ美術館」(独・ケルン市)の所蔵作品を中心に油彩画と版画、彫刻、陶器など計80点が展示されています。

又、ピカソ自身が被写体となった写真40点も公開されています。

とても見ごたえのあるピカソ展です。是非期間中に行かれて下さい。
P1230627

 

↓「読書をする女の頭部」:パブロ・ピカソ・1953年、ルートヴィッヒ美術館蔵。。。

P1230648

 

↓「手を組んだアルルカン」:パブロ・ピカソ・1923年、ルートヴィッヒ美術館蔵。。。

P1230655

 

↓詳細は。。。クリックすると大きくなります。。

P1230663

 

明日も又、皆様のお越しを心からお待ち致しております。

 

昔ながらに茶色く濁った:薬湯 にごり湯の宿 湯守木村屋スタッフ一同&館主&女将

 

 

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル