館内のお知らせ・女将の便り

バラの歴史、フラワーデザインに向く品種

☆旅館女将の花便りです☆

 

201212021355[1]

 

 

NHK趣味の園芸講師の小山内健氏による講習会に出席してきました。
日本では切り花が発達したのは1950~60年頃ですが、1910年以前にアメリカで
すでに始められていたそうです。
バラの香りは女性ホルモンに限りなく近く、嗅げば嗅ぐほど癒されるのですが、
長持ちするバラを品種改良するに従ってその香りが失われていったそうです。

バラの香りは花首の周囲から出ているという事を初めて知りました

 

 

今一番人気があると言われている、ころんとした可愛いブルードパルファムです。
青みをおびた紫系のバラです。

o0700070012205169972[1]

 

 

ハイブリッドティー:ラテアート

201212021402[1]

 

 

開花するとバラの中央にくるくると巻かれた花びらがあらわれます。
とっても素敵なバラでした。

トップの写真は小山内先生が西武ドームを装飾した際の映像だそうです。

その他にも沢山映像がありましたが、携帯電話で撮影したので、あまりうまく
撮影できないのが残念でした。

にごり湯の宿 湯守 木村屋

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル