館内のお知らせ・女将の便り

バッハのマタイ受難曲・オラトリオ

☆旅館女将の花便りです☆

 

P1360361[1]

 

 

にごり湯の宿」 湯守 木村屋でございます。

鎌先温泉は今現在、桜が満開でとても綺麗ですが、
寒かったり突然に通り雨があったりと連休までなんとか
見ごろが続いてくれればと願っています。

 

今日はとても大切な用事で仙台に行ってきましたが、
今日、東京駅~仙台駅間の新幹線が無事開通しました。

又、今月29日には仙台駅~一ノ関駅間が開通予定に
なっています。

車の中から仙台駅を携帯に写真を収めたのですが、なかなか
パソコンに取り込めないので、明日にでも・・・・
仙台駅の外観はまだ養生の覆いがはずされてはいませんでした。

 

震災以前にキリスト教の復活祭を念頭に再生のシンボルの
たまごの様な白いチューリップを使用してポップなイメージの
パラレルのブーケを作成した画像を掲載します。

3月11日の震災後には、毎日気を張って「頑張る」気持で忙しく
目の前の雑用に追われている時にたまたまテレビのスイッチを入れた
のですが、バッハの「マタイ受難曲」のオラトリオが眼前に耳に
飛び込んできました。

 

キリストがゴルゴダの丘で民衆によって「いわれのない罪をきせられ、
十字架に手足を釘で打ちつけられるという無残なキリストの姿」を表現
している言葉はまるで真面目に生きてきた東北地方の人びとが地震、
津波に呑み込まれてゆく無残なシーンと完全に結びつき、涙があふれ出て
しばらく立ち上がる事さえできませんでした。

でもきっと人間は幾度も多くの困難から立ちあがってきて、
今日があるのです。

「冬来りなば、春遠からじ」
(冬がきたなら、春がくるのもそう遠くはないでしょう)

 

 

又、しっかり前を向いて歩いて行きたいと思っています。

「にごり湯の宿」湯守 木村屋スタッフ一同。

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル