【南三陸町】愛すべき宮城県-おすすめ市町村のご紹介9|木村屋ブログ

南三陸町で大自然に会う|宮城県の市町村のその魅力

 

南三陸町は、太平洋に面した宮城県の北東部に位置する町です。

沿岸部はリアス式海岸特有の豊かな景観を有し、南三陸金華山国定公園の一角を形成しています。

 

町名は、平成17年10月1日、本吉郡の志津川町と歌津町の市町村合併により

多くの公募の中から最多得票によって選ばれました。

 

観光面では、古くから霊峰として栄え、

奥州藤原氏も信仰していたといわれる田束山(たつがねさん)が有名です。

毎年、山頂のツツジが開花する5月頃に開催されるお祭りは観光客で賑わいます。

 

さらに、島まるごとが天然記念物に指定されている無人島も有名で、

島の中央に位置する神社も地元民から丁重に祀ら続けています。

 

皆さんも自然豊かな南三陸町に出かけてみてはいかがでしょうか。

復興の礎となった「キラキラ丼」、夏は「キラキラうに丼」!

1度食べたら忘れられない美味しさですよ。

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル