【大河原町】愛すべき宮城県-おすすめ市町村のご紹介7|木村屋ブログ

大河原町で千本桜に陶酔|宮城県の市町村のその魅力

 

大河原町は宮城県南部の内陸に位置する市町村です。

1956年に当時の大河原町と金ヶ瀬村が合併し現在の大河原町になりました。

人口は約2.364万人。

仙台経済圏の一部であり、

近年は仙台方面のベッドタウンとしての色合いが濃くなってきています。

 

町の中心部を白石川が流れ、冬には白鳥をはじめ多くの渡り鳥が飛来します。

 

その白石川沿いには日本さくら名所100選に選ばれた

「一目千本桜」と呼ばれる約1,200本の桜があります。

桜の季節には多くの観光客が訪れます。

 

そのため冬から春にかけての観光客が多く目立つ場所ですが、

それをカバーしているのがグルメです。

ブランド肉である豚を成育している農場や銘菓を生産する工場もおかれている町です。

 

 

また、食材豊富な大河原町はオーナーシェフが腕を振るう名店が数多くありますので、

ぜひ、お気に入りのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル