年々増加傾向にある日本の温泉地の数はいくつ?|木村屋ブログ

人気温泉地のご紹介と温泉の湧出量について

 

温泉地の数日本一は、

過去の環境省のデータで251施設ある北海道です。

 

北海道は180ある市町村のうち

90%以上の165市町村が温泉地を保有しています。すごいですね!

 

 

温泉地とは宿泊施設を備えている温泉場のことを指します。

2位が長野県、3位が青森県といずれも寒冷地が上位に入っています。

 

また東北は寒冷地温泉が多く、

自然に恵まれた露天風呂などから見える景色は大変人気があります。

 

 

湧出量日本一は大分県の別府です。
別府温泉は全国的にみてもとても有名ですね。

一日に13万7040キロリットル湧き出ています。

2位も大分県で、場所はこちらも大変有名な湯布院です。

 

温泉の「湧出量」とは、一分間に源泉から採取できる湯量のことです。

ちなみに、自然湧出量が一番多いのは群馬県の草津温泉です。

「自然湧出」とは、機械などに頼らず自ら温泉を出している場所のことです。

 

東北だけで言えば、宮城県も有数の温泉地です!

各地域ごとに特色ある温泉を楽しめますよ。

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル