入浴時、頭にタオルであなたも温泉通になれる!|木村屋ブログ

温泉通がこだわる入浴の時の頭にタオルを置く理由

 

温泉での入浴の際に、思わずタオルを頭に置いてしまうことはありませんか?

隣のおじさんがやっていたから?

タオルの置き場所がなかったから?

温泉経験の多い温泉通が、頭にタオルを置いているのは、良く見かける光景ですね。

 

しかし、これには理由があるのです。

そして、乾いたタオルではだめなのです!

 

まずひとつは、のぼせ防止です。

内湯や日差しの強い露天風呂では、お持った以上に体が温ってしまい

のぼせてしまうことがあります。

そこで、水で濡らした冷たいタオルを頭にのせておくことで

のぼせの防止に一役買ってくれます。

つまり、身体の温度管理をするものですので、

タオルは熱すぎても、冷たすぎてもよくないのです。

 

逆に、冬は暖かいタオルをのせることで、

外の冷気とお湯との温度差を埋める役割をしてくれます。

 

 

真の温泉通は頭にタオルをのせるところから始まるのかもしれませんね。

皆さんも恥ずかしがらずに、

頭にタオルをONして、温泉をもっと楽しんでみてください!

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル