意外と知らない宮城の日本一!サメの水揚げ量|木村屋ブログ

サメの水揚げ量日本一|知られざる宮城県の魅力

 

宮城県は、気仙沼漁港を中心に近海及び沿岸漁業が盛んで、

平成28年の多くの魚の漁獲量のランキングが一位となっております。

その中でも気仙沼といえばフカヒレ、そしてサメの水揚げ量も一位なのです!

 

太平洋側に面する気仙沼港の近海には、豊富な魚が集まります。

その魚を追って、マグロが回遊して来ます。

 

さらに、マグロを追ってサメが来るため、

この地方では、古くからサメ漁が盛んになっていたのです。

 

宮城県はサメの水揚げが多くなったことで、

フカヒレの生産高が日本一となりました。

フカヒレは、寒風の天日干しがいいとされていますので、

この地方の気候はとても適しているのです。

 

 

3ヶ月かけて乾燥したものが、全国に発送されていきます。

サメは捨てるところがないほど、多くの商品に加工されます。

身は、蒲鉾や竹輪になり、

皮は、バックや財布、ベルトなどに加工されます。

 

サメ製品は、意外にも私たちの身の回りにあるのです。

それを支えているのが、日本一のサメの水揚げ量を誇る宮城県です。

 

お土産用の商品も豊富です。

いつものお土産に加えてぜひお試しください!

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル