お風呂は熱いほうが好き?それともぬるいほうが好き?|木村屋ブログ

温泉と温度の関係とは|健康に関する豆知識

 

お風呂の温度や質感は、人それぞれ好みがあるものです。

あなたは、熱いお湯がお好みですか?それとも温めのお湯にゆっくりがお好みですか?

入浴剤を入れて、毎日違った温泉地気分もいいですね。

こんな入浴時、温泉の豆知識があると健康効果をさらに取り入れることができます。

 

ちなにも、温泉(源泉)の温度によって呼び方が違うのをご存知ですか?

温泉を温度で分けると次のような感じになります。

○冷鉱泉 25℃未満

○低温泉 25~34℃未満

○温 泉 34~42℃未満

○高温泉 42℃以上  (環境省 鉱泉分析法指針)

温泉なのに、冷たいってなんだか不思議ですね。

 

さて、温泉の温度別の健康法でいくと、

まずは、ダイエット効果を上げたい人は、熱めのお湯がお勧めです。

発汗作用を促すことはもちろん、食欲の抑制に繋がるのです。

ただし、熱いお湯がダイエットにいいと言っても、長湯は危険です!

 

逆に、ぬるめのお湯は、ゆっくりとリラックスでき、胃腸の働きを良くします。

夏バテなど、胃腸の働きが弱くなる季節にはお勧めの入浴法です。

当館木村屋もぬるめのお湯にしっかり浸かって体の芯まで温まっていただけます。

 

お湯で健康になるためにも、ご自身に合った入浴法を見つけてください。

四季折々の風情を感じて、季節の味覚を味わいたくなったら、

ぜひ鎌崎温泉にいらしてください。

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル