鎌先温泉に来たらここも観光ていって!振袖地蔵編|木村屋ブログ

鎌先温泉周辺の歴史ある観光スポット振袖地蔵

 

参勤交代が生んだ恋物語、振袖地蔵をご存知でしょうか。

鎌先温泉の近くには、この地方で語り継がれている伝説の地蔵様があります。

この地蔵は、娘が着るような振袖をきており、いつ頃からか振袖地蔵と呼ばれるようになりました。

 

昔、七ヶ宿は奥州の大名が参勤交代に行き来する街道と宿場町としてにぎわっていました。

江戸時代に参勤交代でこの地に来られたある殿様が、この地で1人の美しい娘を見染めました。

その後もこの娘を忘れられず、帰国の際、侍女に召そうとしたが娘はすでに病死していたのです。

殿様はこれを深く悲しみこの娘の供養のためにお地蔵様を建てたといわれています。

この地蔵様は高さ2m、東を向いて立っていおり、

関地区の西の入口には、西向きにあぐらをかいた地蔵があり、

東をむいて立った振袖地蔵はこの地蔵と恋仲といわれています。

 

鎌先温泉は、宮城県にある山あいの温泉地で、古くから湯治場として栄え、

神経痛や切り傷などに、効能が高かったことから、奥羽の薬湯として知られるようになりました。

そして、鎌先温泉の名前の由来は、かつて、里山の百姓が、

自分の鎌の先でこの温泉を見つけたことから付いたと言われ、

レトロな宿から、近代的な宿まで立ち並ぶ鎌先温泉では、

温泉宿の他、観光として、こけし村や、絵付け体験なども楽しむことができます。

 

ぜひ、鎌先温泉に来られたら、先人に思いを馳せながら、振袖地蔵をご覧になって下さい。

 

<参考>
七ヶ宿 町役場

http://www.town.shichikashuku.miyagi.jp/sightseeing/view/furisodejizo.html

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル