|木村屋ブログ

栗原市│11月の宮城のイベント「第7回・第8回 ガンの飛び立ち観察会&ラムサール湿地見学ツアー」

 

宮城県内には自然が沢山残っていますが、

 

実は大崎市にはラムサール条約に登録されている湿地があるんです。

 

それが「蕪栗沼」です。

 

蕪栗沼は、宮城県北部の平野部にある、面積約150ha(1.5平方キロメートル)の低地性湿地で、

 

周辺3つの水田とともに遊水地として整備されています。

 

国の天然記念物に指定されているマガンの越冬地で、

 

国内に飛来する半数の約7万羽が利用することで、

 

国際的に重要な湿地を保護するラムサール条約に指定されているのです。

 

11月5日、19日に開催される「ガンの飛び立ち観察会&ラムサール湿地見学ツアー」では

 

朝のマガンの飛び立ちが観察できます。

 

また、冬は渡り鳥の数がピークになります。

 

沼のまわりを歩きながら鳥を身近に観察することができます。

 

持ち物は履きなれた靴、もしくは長靴です。

 

普段は体験できない感動の時間を味わってください。

 

身近に感じることで、さらにこの貴重な自然を大切に守っていきましょう。

 

 

▼ガンの飛び立ち観察会&ラムサール湿地見学ツアー
http://izunuma.org/

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル