|木村屋ブログ

仙台市│8月の宮城のイベント「第28回広瀬川灯ろう流し」

 

灯ろう流しのきっかけは江戸時代にさかのぼります。

 

数度に亘る冷害や大凶作によって、

 

仙台・伊達藩を含む東北では数十万人が飢餓で亡くなりました。

 

この様な非業な死を遂げた人々を供養するため広瀬橋のたもとに桃源院を開基し、

 

灯ろう流しを始めたと伝えられています。

 

仙台で開催される「広瀬川灯ろう流し」は

 

これまでの伝統的な灯ろう流しと現代の光と音楽を融合させたイベントです。

 

約3,000個の灯ろうが川面に揺らめき、

 

地元高校生による光と水とコンサートが奏でるハーモニーは他では味わえない感慨深さがあります。

 

実際に灯ろうを流したい方は当日も会場で購入することができます。

 

故人を偲ぶ、家内の安全を願う、物事に一区切りをつけるなど

 

皆様の心を添えて流してみてはいかがでしょうか?

 

当日も灯ろう引換え券の販売をしています。

 

また、当日行けない方は代わりに流していただけるそうなので、

 

興味がある方はぜひ確認してみてください。

 

 

 

▼広瀬川灯ろう流しサイト
http://hirosegawatourou.miyagi.jp/

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル