|木村屋ブログ

栗原市│4月の宮城のイベント「泉谷お屋敷まつり」

 

泉谷お屋敷祭りは、

 

かつて仙台藩士橋本家の家中屋敷があった泉谷地区に伝わる無病息災を祈るお屋敷祭りです。

 

天保4年(1647年)、橋本宗円が2代目仙台藩主、伊達忠宗からこの地を拝領し、

 

それ以降、家臣の家並みもできました。

 

戦時中に一時途絶えましたが、

 

昭和53年に伝統行事に「藁人形送り」と「稚児行列」が加わり復活しました。

 

金澤寺本堂で祈祷後、

 

わら人形を先頭にきらびやかな装束をまとった稚児行列が地区内を練り歩き、

 

大水門川に到着後、わら人形を焼いて悪疫退散を願います。

 

「無病息災」や「悪疫退散」を願うお祭りの中でも、

 

わら人形を焼いて願いという少し珍しい形式です。

 

地元に根付いたお祭りです。

 

金澤寺および栗原市瀬峰泉谷地区でかわいい子供たちのきらびやかな姿を楽しんでください。

 

地元の方々の強い思い出復活した、泉谷お屋敷まつり。

 

その熱い思いをどうぞ感じてください。

 

 

▼泉谷お屋敷祭り
開催日:2017年4月2日(日)
会 場:宮城県栗原市瀬峰泉谷地区

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル