|木村屋ブログ

仙台市│1月の宮城のイベント「大崎八幡宮松焚祭(どんと祭)」

 

2017年1月14日(土)に大崎市の大崎八幡宮にて、

 

松焚祭(どんと祭)が開催されます。

 

大崎八幡宮は桃山建築の様式を今に伝える建造物で、

 

社殿は国宝にも指定されており、県内有数の歴史的な建造物です。

 

そして、この大崎八幡宮の松焚祭は300年の歴史があるそうで、

 

正月飾りを焼納する古くからの正月送りです。

 

火は正月の間に各家庭に訪れていた神々を送る「御神火」として、

 

あたると心身が清められ、一年間無病息災・家内安全に過ごせると言われています。

 

また、「裸参り」といって、

 

白鉢巻き、白さらしを身にまとい、「御神火」を参拝します。

 

これは厳寒時に仕込みに入る酒杜氏が

 

醸造安全・吟醸祈願のために参拝したのが始まりとされているそうで、

 

今もなお引き継がれている伝統行事です。

 

なお、参加されたい方は12/28迄申込を受け付けているそうなので、

 

申込用紙をダウンロードまたは大崎八幡宮まで問合せして見て下さい。

 

裸参りは3年続けると御利益があると言われます。

 

最近は女性の参加者も多く、凍える姿に思わず応援したくなります。

 

当日は交通規制や交通渋滞が予想されますので、

 

時間にゆとりを持ってお出掛けしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル