|木村屋ブログ

仙台をもっと知ろう:仙台の横丁シリーズ3「壱弐参(いろは)横丁」

 

仙台をもっと知ろう!仙台の横丁シリーズ、

 

今回は「壱弐参(いろは)横丁」です。

 

この横丁は藤崎やサンモール一番町からほど近く、

 

カラフルな垂れ幕が目を引く横丁です。

 

仙台青葉祭りや七夕まつりなど、

 

この横丁の目の前にある一番町通りを通るので、

 

市内の方は一度は目にした見たこと事があるのではないでしょうか。

 

戦後復興の中、この辺りでは露店が並び

 

日用品や生活用品を求める人で賑わいました。

 

その後、仙台の人口増加に伴い、

 

露店から中央公設市場へと成長を遂げました。

 

そしてこの中央公設市場にある2本の通りは、

 

それぞれには名前がついており、

 

青葉通り側の「青葉小路」には衣料品や雑貨、

 

南町通り側の「松竹小路」には食料品店や飲食店が軒を連ねていました。

 

長い間に分かれていた業種がだんだん混じっていき、

 

現在のような壱弐参(いろは)横丁が形づくられたそうです。

 

現在でも、飲食店の他にも可愛い雑貨屋さんや服飾店などが展開しています。

 

ぜひ自分のお気に入りのお店を見つけて楽んでください。

 

小さな店舗が多く、

 

その分ギューっと詰まった宝箱のようなお店がたくさんあります。

 

若いシェフやオーナーが立ち上げたお店も多くなり、

 

新旧入り混じった面白い横丁ですよ。

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル