塩竈市│2016年3月のイベント情報 鹽竈神社帆手祭(ほてまつり)|木村屋ブログ

火伏せの帆手祭|塩竈市の鹽竈神社で見られるお祭り

 

鹽竈神社帆手祭は日本三大荒神輿と呼ばれ、

 

陸奥に春の訪れを告げる鹽竈神社の早春の神事です。

 

毎年3月10日に開催され、平成28年も同日に開催されます。
本殿祭は10:00頃から始まる予定です。

 

12:00過ぎから発輿祭が行われた後、

 

塩竃神社を神輿が出発して塩竈市内を巡行する予定です。
もともと火伏せの祭りですが、

 

500人超の華やかなお供と稚児が連なる行列が練り歩く様子は荘厳で、

 

神輿の重量は1トンにものぼりますが、

 

それを16名の担ぎ手によって202段もある表参道を下りる様子は迫力満点です。
神輿が渡御する神事を氏子祭といい、

 

帆手祭の他に花祭とみなと祭があります。

 

これらは氏子三祭と呼ばれ、昔から塩竈市民に親しまれています。”

 

300年の歴史を誇る由緒あるお祭りです。

 

 

港町であることにちなんで「帆手祭」と呼ばれています。

 

威勢の良い漁師町のお祭りというだけでも活気があって縁起が良さそうですね!

 

白石市は城下町でもあり、歴史と伝統が今も各所に残っています。

街中には、堀割・水路があり、商家の蔵が点在するなど城下町らしい趣がみられ、

1995年には白石城が城下町のシンボルとして復元されています。

食べる・観る・買うの三拍子が楽しめる【宮城・白石】を存分にお楽しみください。

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋

おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル