仙台に住む外国人、観光にくる外国人ってどのくらいいるの?|木村屋ブログ

仙台市の外国人居住者と観光客の主な出身国は

 

“仙台には、約1万人ほどの外国人が住んでいます。

 

中国や韓国、朝鮮やアメリカから来た外国人が多く、主に教育業などに従事しています。

 

また、中心部をはじめとして大きな大学が多いため、留学生も多く居住しています。

 

東京からのアクセスがよいだけでなく、

 

仙台空港の利用や東北の中心都市として、観光にも非常に人気があります。

 

交通の利便性が良いことはもちろんのこと、観光資源にも恵まれていることが大きな理由です。

 

仙台城址や瑞鳳殿など伊達政宗所縁の地や、

 

少し足を伸ばせば白石市などの歴史だけでなく、

 

美術館や国際センター、メディアテークなどアートの人気も高いと言えます。

 

また、松島をはじめ自然環境にも恵まれているため、

 

一年を通して観光として訪れる外国人が多くいます。

 

近年は益々増加しており、外国向けの観光業は市内を盛り上げる一旦を担っています。”

 

都市部だけでなく、郊外でも当たり前のように外国人を見かけるようになりました。

 

お互いの文化を理解しあう素晴らしい機会です。

 

まずは身近な所から国際交流を図って見るのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル