仙台「うみの杜水族館」オープンまでに知っておきたいコンセプトと概要|木村屋ブログ

うみの杜水族館の魅力|仙台市を象徴するランドマーク

 

宮城県仙台市にオープンする「仙台うみの杜水族館」は、

 

水環境を始めとする自然の再生と、

 

力強く未来へ向かう東北の現状を示すことをコンセプトに造られている水族館です。

 

仙台市のランドマークでもあり、訪れる人々に勇気や活力を与えると同時に、

 

復興を象徴する水族館として、地域に根ざした施設を目指しています。

 

地上2階建ての施設には約100基の水槽を有し、

 

東北を中心とした日本の海や世界の海の魚や海獣たちの観賞のほかに、

 

イルカやアシカのパフォーマンスが見られるスタジアムや、

 

ペンギンやアメフラシなどの生き物と触れ合えるエリアも設置されています。

 

特にペンギンは東北最多数となる8種約80羽で、

 

「仙台うみの杜水族館」のメインとなる予定です。

 

また仙台市の新たなランドマークとして、

 

地域のスポンサー企業や団体のプロモーション活動の利用や

 

商標利用権などの特別プログラムも予定されています。

 

お得な年間パスポートも発売される予定で、

 

先に販売されたプレミアムプレビュー付き年間パスポートは、

 

抽選になるほどの人気ぶりです。

 

今から注目の高さが伺えますね。

 

 

 

 

▼仙台うみの杜水族館公式サイト
http://www.uminomori.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル