栗原市│2015年2月のイベント情報 春を呼ぶ裸たるみこし|木村屋ブログ

水も茹る裸たるみこし|栗原市の熱いイベント

 

宮城県西北部に位置する栗原市一迫では、毎年節分の夜に厄年の男が中心になり、

 

無病息災や五穀豊穣、交通安全などを祈願し、

 

下帯姿で商店街を練る歩く、裸たるみこしという行事が行われます。

 

暦の上では春ですが、まだまだ寒さが厳しいこの地域では

 

春を呼ぶみこしとも言われ、街は活気に包まれます。

 

みこしを担いだ一行が近付くと、人々は厄落としの水をかけます。

 

また、子供たちは「鬼はそと、福はうち」と福豆をまいて邪気を祓います。

 

下帯のみの姿で水をかけられると聞くだけでは、

 

裸たるみこしは何だか寒そうなイベントだと想像を働かせてしまうでしょう。

 

しかし実際の栗原市には毎年みこしの担ぎ手たちからは湯気が立ち上るほど、

 

熱い活気に満ちた光景が広がっています。

 

担ぎ手たちにまかれる水は、力水と呼ばれるもので、

 

身を清めるための神聖なものです。

 

春を呼び込んで、福にあやかりたいものですね。

 

 

栗原市にお越しの際は、是非鎌先温泉湯守・木村屋にお立ち寄りください。

スタッフ一同お待ちしてります。

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル