於茂多加男山 阿部勘酒造店│好みの日本酒があるかも!?宮城の銘酒のご紹介|木村屋ブログ

希少な日本酒の於茂多加男山|入手困難な宮城の銘酒

 

宮城の銘酒の一つ、日本酒「於茂多加男山」を造るのは、

 

日本でも有数のマグロの町としても知られる宮城県塩釜にある阿部勘酒造店です。

 

創業は古く1716年までさかのぼります。

 

年間で造る酒の量は約500石で、その多くは塩釜で消費されるということから、

 

一般の人が手に入れるのはなかなか難しいお酒と言えます。

 

ごく最近までは仙台市にも流通することが珍しく、

 

塩釜近辺の海沿いの一部でしか売られていなかった点からも、その希少性がわかります。

 

現在でも多くが地元の人に愛され、飲まれている宮城の銘酒です。

 

そんな入手困難な日本酒である於茂多加男山だからこそ、

 

お酒好きさんへの東北旅行のお土産としては外せないものではないでしょうか。

 

お寿司の街、塩釜で造られている日本酒ですので、

 

ぜひ美味しい海の幸をつまみに1杯いかがでしょうか。

 

 

宮城にお越しの際は、是非鎌先温泉湯守・木村屋にお立ち寄りください。

スタッフ一同お待ちしてります。

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル