【やけど・外傷】温泉を楽しむための泉質の特徴とカラダへの効果|木村屋ブログ

やけど・外傷に効能を発揮する硫黄温泉の細かい泉質

 

やけど・外傷に効能があるといわれている泉質は主に硫酸温泉です。

 

マグネシウムやカルシウム、ナトリウムなどを多く含み、

 

「傷の湯」と呼ばれることもあります。

 

硫酸温泉の中でもマグネシウムを多く含むものを正苦味泉、

 

カルシウムを多く含むものを石膏泉、

 

ナトリウムを主成分とするものを芒硝泉というふうに、

 

主成分によって分類されていますが、

 

いずれもやけど・外傷に効能があります。

 

正苦味泉は飲用によって血圧を下げ、

 

脳卒中の後遺症を改善する効果があります。

 

石膏泉はやけど・外傷はもちろん皮膚疾患にも効果があり、

 

湿疹やにきび、打ち身や捻挫にも効能があります。

 

芒硝泉は腸に作用し

 

肥満や便秘の改善に効果があるとしてよく飲用されています。

 

温泉場には必ず泉質や効能が書かれています。

 

全国の自分に合った泉質を探すのも醍醐味ですね!

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル