【塩化物泉】温泉を楽しむための泉質の特徴とカラダへの効果|木村屋ブログ

塩化物泉の泉質と偉人たちに愛されていたその効果

 

“塩化物泉は、以前は食塩泉と言われていた食塩を含んだ天然温泉です。

 

 

塩分を含んでいるため、外傷に効果のある温泉です。

 

 

「○○の隠し湯」などと言われる古くからある湯治場に多く見られる泉質で、

その数は自然湧出の温泉としては日本では最も多くあります。

 

 

出血を含む外傷には特に効果があり、

塩分が傷口の化膿を抑える働きをします。

 

 

ちょうど、海岸で怪我をしても化膿しにくいのと同じです。
また、塩化物泉には湯冷めしにくい性質があり、

冷え症に効果があります。

 

 

塩分が皮膚に膜を作り、パックをしたような状態になるため、

皮膚からの水分の蒸発を抑えます。

 

 

このため、気化熱を抑えて体の熱が外に逃げにくくなります。

 

 

ほかのどの泉質よりも、湯冷めしにくいため、

冷え症の方にはもっとも向いている温泉です。”

 

 

湯上りはお湯で洗い流さず、温泉成分をそのまま体に付着させて、

十分にその効能を得てくださいね。

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル