【気仙沼市】愛すべき宮城県-おすすめ市町村のご紹介4|木村屋ブログ

気仙沼市の特産フカヒレ|宮城県の市町村のその魅力

 

“気仙沼市は宮城県の北東端に位置し、岩手県に接しています。

 

平成の市町村大合併で当時の気仙沼市と唐桑町が2006年合併し、

現在の気仙沼市になりました。
人口は約6万6千人。

最大の産業は水産業で、日本一の水揚げ量を誇るフカヒレをはじめとして、

マグロ、カツオ、サンマ、牡蠣、ホタテ等の

魚介類及びその加工品が豊富なことで有名です。

 

 

これらは世界的にも有名で、

外国からわざわざ購入に訪れる人もいるほどです。
また、リアス式海岸が生み出す絶景、

景勝地にも恵まれ観光地としても人気があります。

 

黒潮の影響で、東北の冬でありながら比較的暖かく、

夏はやませの影響があって涼しいので過ごしやすい場所です。

 

一年を通じて程よい環境なので、観光もしやすいのではないでしょうか。”

 

船でちょっと足を延ばして、気仙沼湾に浮かぶ大島へ。

温かい島民の方々との触れ合いを楽まれてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル