温泉街で食べるあの味が忘れられない!温泉卵の作り方|木村屋ブログ

温泉街での温泉卵|作り方のコツは絶妙な温度調節

 

まず卵は白身が約70度、黄身が約60度で固まります。

 

そのため温泉卵を作るには絶妙な温度調節が必要で、

60から0度のお湯に卵を入れて温度を持続させることが必要です。

 

 

温泉卵の作り方はいくつかあり、

冷凍卵で作る方法、炊飯器で作る方法、

電子レンジで作る方法、コーヒーメーカーで作る方法などがありますが、

一番温泉街で食べる温泉卵に近くて簡単な方法は、

お湯を水で割って作る方法です。

 

 

始めに1000ccのお湯を沸騰させたところに200ccの冷水を加え、

卵を入れて蓋をします。

 

 

卵を入れた後、10から15分放置します。

 

使用する鍋はホーロー鍋のように厚い鍋を使う方が保温がしやすいです。

 

また卵の量にもよりますが、

小さめの鍋で1から2個の卵で作るのが上手に出来ます。

 

水の量は卵がすっぽり浸る量であれば少なくても大丈夫です。

 

冷たい麺や野菜サラダのトッピングにしても美味しいですよね!

ぜひ、お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル