【仙台東照宮[国宝]】宮城のランドマークスポットのご紹介⑪|木村屋ブログ

仙台東照宮|宮城県の重要文化財であるランドマーク

 

「東照宮」というと日光のイメージが強いですが、

実は則川家康を祀った神社をさす名称で、

全国各地に複数あり、

宮城県にもそのひとつ「仙台東照宮」があります。

 

 

国指定の重要文化財でもある仙台東照宮は

仙台駅からJR仙山線で4分ほどのところにある

「東照宮駅」から徒歩3分の距離にあり、

宮城県のランドマークとして有名です。

 

 

創建当時から残る石鳥居をくぐって緩やかな石階段を上ると、

仙台という都会にいるとは思えない閑けさがあたりを包みます。

 

 

伊達家が徳川家への忠誠心を表すために財力をあげて造営されたため、

唐門や本殿には鳳凰や牡丹の浮彫や金箔が施されており、

豪華で格式の高い文化財を見ることができます。

 

 

また、正月3が日は初詣客でにぎわいをみせます。

 

今年は6年ぶりに奉祝大祭が盛大に行われ、

華麗な大神輿の巡行や歌手の千昌夫さんのショーが開かれたり、

例年にも増して賑わいました。

 

 

 

▼仙台東照宮公式サイト
http://sendai-toshogu.or.jp/

 

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル