【松島・瑞巌寺】宮城のランドマークスポットのご紹介④|木村屋ブログ

松島・瑞巌寺|宮城県の有名ランドマークのご紹介

 

宮城県の松島町には日本三景の一つに数えられている松島があり、

宮城県観光にとってランドマーク的な存在となっています。

 

 

松島・瑞巌寺は平安の昔に創建されたと伝えられている古刹であります。

 

松島の美しい島々を望む地にあり、

臨済宗妙心寺派に属する寺院です。

 

 

松島・瑞巌寺は、歴代仙台藩主から篤い崇敬を受けてきました。

 

境内に残る桃山時代に建立された本堂などは現在では国宝に指定されています。

 

京の都から遠く離れた松島で桃山建築の粋を見ることができるのは貴重なことです。

 

伊達氏の強力な庇護があったため、

江戸時代初期には大伽藍を有し、

江戸時代においても旅人に人気の名所となりました。

 

 

現在でも江戸時代と変わらない風景が残り、

観光客の姿が絶えることがない名所です。

 

おいしい食事・地酒も楽しむことができ、

まさに宮城が誇る観光地なんですよ!

 

 

▼松島町観光情報公式サイト
http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,html

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル