【さくらっきー】あなたは何体知ってる?宮城県のゆるキャラのご紹介④|木村屋ブログ

宮城県のゆるキャラであるさくらっきーについて

 

“宮城県のゆるキャラといえば

おむすび型の顔に兜を被ったむすび丸が有名ですが、

実は、宮城県にはむすび丸の他にも20体以上のゆるキャラが存在します。

 

 

そのなかの1体、

大河原町観光PRキャラクターの「さくらっきー」は、

頭が町花の「桜」、顔が町鳥の「白鳥」、体が町木の「梅」でできた、

幸運の花を咲かせる妖精です。

 

 

三頭身のシルエットに黄色いくちばしがとても可愛いです。

 

普段は町の魅力をWebやイベントでPRしています。

 

趣味はお散歩、探検、食べること。

 

特技が早寝早起き、どこでも昼寝、人を喜ばせることです。

 

もしかしたら大河原町を散歩していたら、

さくらっきーに会えるかもしれません。

 

 

さくらっきー会えたらラッキーが舞い込みそうです。

 

 

毎年桜の季節には、大河原町にある一目千本桜を見ようとはお花見客で賑わいます。

 

有名な一目千本桜を鑑賞しつつ、さくらっきーにも会いに来てくださいね!

 

 

 

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル