仙台人は、新しい物を発想するのが好き!?冷やし中華発祥の由来|木村屋ブログ

仙台は夏の風物詩である冷やし中華発祥の地

 

仙台の中華料理店の店主が昔、

夏の暑いときにアツアツの中華料理では売り上げが下がるので、

何かいいアイデアはないだろうかと考え、

「麺を冷やしてみよう!」

という好奇心から始まったのが冷やし中華の始まりといわれています。

 

 

またそれだけでは芸がないと考え、

具を細切りにして麺に合わせて食べやすいように工夫したり、

赤・黄・緑と彩りにも気を遣ったりしたのが

冷やし中華の原型といわれています。

 

 

仙台人は好奇心旺盛なので

夏の暑い時期でもおいしく中華料理を食べられるように考えたのが、

冷やし中華であり、

そこが発祥の地としていまだに有名なのです。

 

 

また、戦争前からあったのですが、

戦時中は材料がなく一時はメニューから姿を消したのですが、

戦後にまた復活しました。

 

さすが発祥の地、今では味も種類も豊富です。

いろいろなお店を試してみてくださいね!

 

▼【龍亭】冷やし中華元祖の味
http://ryu-tei.jp/

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル