仙台人は、新しい物を発想するのが好き!?光通信発祥の由来|木村屋ブログ

仙台は現代人に欠かせない光通信の発祥の地

 

宮城県仙台市の青葉区には

「通信発祥の地」

と書かれた石碑があります。

 

この石碑があるのは、

東北大学のキャンパスの中で、

電気通信研究所前に建てられているものです。

 

 

また、このキャンパスから500メートルほど離れた場所には、

この石碑を表す標識が建てられていると言います。

 

当時、東北大学の学長を務めていた人が、

光通信関連における発明をたたえ、

電機メーカーの社長がこの石碑を建てたと言われています。

 

 

今では普通に利用している

インターネットの光通信技術を発明したと言う事もあり、

このような石碑が建てられているわけです。

 

 

尚、ここで発明されたものと言うのは、

 

PINダイオード、

 

静電誘導型トランジスタ、

 

半導体レーザー高輝度発光ダイオード、

 

光ファイバー

 

などであり、

これらの発明を行った元大学学長は、

光通信の父とも言われているのです。

 

東北大学には全国の優秀な学生さん達が集まっています。

世界へ向けて次はどんなものが発信されるのか楽しみですね!

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル