仙台にきたらこれを食べて!三角揚げ編|木村屋ブログ

仙台の美味しいものといえばこれ!仙台名物三角揚げ

 

宮城県仙台市青葉区の浄土宗の寺院である西方寺の門前町の名物で、

仙台名物の一つとしても有名なのが三角揚げです。

 

西方寺は一般的には定義山(じょうげさん)と呼ばれ仙台市民や観光客に親しまれている寺院です。

 

定義山名物の三角揚げは、通常の油揚げよりも分厚く、三角の形をしています。

 

この油揚げの揚げたてはジューシーで、大豆の旨みが豊富で絶品の味です。

好みで七味唐辛子をかけるとよりいっそう風味が引き立ちます。

 

定義山は仙台市中心部から車で1時間ほど西へ行ったところにあります。

門前町の風情ある景色を楽しみながら食べる三角揚げは最高に美味しいものです。

 

大人から子供まで幅広い年代が楽しめる観光名所です。

仙台駅からもバスが運行されていますから、仙台観光のときには欠かせない名所です。

 

<参考>
▽定義如来西方寺

http://www.johgi.or.jp/

 

▽定義山にある 定義とうふ店

http://www.sankaku-age.jp/

 

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル