源泉かけ流しと循環式温泉の違いについて|木村屋ブログ

温泉には源泉かけ流しと循環式温泉のタイプが有る

 

源泉かけ流しと循環式温泉の違いを簡単に言いますと、

浴槽に貯めた源泉の湯を再利用しているかそうでないかということになります。

 

源泉かけ流しとは、

源泉から運ばれた湯を絶えず浴槽に入れている状態のもので

常に新しい湯を浴槽に足している湯船を指します。

 
それに対し循環式温泉とは

浴槽に貯めた源泉の湯をろ過・消毒し、

また浴槽に戻すことで排水する源泉の湯の量を減らす湯船のことを指します。

 
湯量が豊富で源泉かけ流しを売りにしているしている施設もありますが、

昨今の温泉ブームや健康ブームによって温泉施設の数が増加した影響などで、

源泉からの供給量より需要量が上回っている温泉地がほとんである為、

現在ではほとんどが循環式温泉となっています。

 

そういったポイントをチェックするのも、温泉宿を決めるひとつの判断材料になるのではないでしょうか。

 

ぜひ、ご予約の際は、宿泊施設に聞いてみてください。

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル