白石にきたらこれを食べて!白石温麺(うーめん)編|木村屋ブログ

白石といえばこれ!白石名物白石温麺(うーめん)

 

宮城県白石市の白石温麺(うーめん)は、素麺の一種で、白石名物の一つです。

 

一般の素麺は生地を伸ばす際に、表面の乾燥防止に油を塗りますが、

白石温麺(うーめん)は油を使用しないのが特徴です。

 

10cm程の短い束になっている事が多く、料理の際とても扱いやすいものです。

 

醤油や味噌味の汁に付けて食べるのが一般的です。

熱くしても冷たくしても食べますが、暖かくした方が人気があるのも素麺との違いです。

 

江時代白石の住人が、胃腸の弱い父のため、旅の僧に教わって油を使わない麺を作りました。

 

この親孝行の話が殿様に伝わり、麺を献上した処、暖かい思いやりを褒められ

「温麺」と名付けられた、と言われています。

 

味がさっぱりと上品で、江戸時代はほかの素麺より高級とされ、

仙台藩白石の名物として藩主伊達家の贈答品にも使用されました。

 

愛情のこもった温麺は家族のことを思い出させてくれます。

 

 

宮城白石鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋
おすすめプランはこちら: http://www.kimurayaryokan.co.jp/plan/
ご予約はこちら(ページ右側): http://www.kimurayaryokan.co.jp/

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-51
TEL 0224-26-2161/FAX 0224-25-1896

 

ご興味たただけましたら木村屋FBページにぜひ「いいね!」お願いします。
情報を素早くキャッチできます☆そしてFB更新の励みとなります!

空室・プラン検索

ご宿泊予定日
年 月 
ご宿泊人数・部屋数
大人 部屋

宿泊予約・お問い合せはTEL:0224-26-2161

予約照会・キャンセル